ジョギングダイエットで脂肪燃焼!ジョギングの効果は?ホントに痩せるのか?

ジョギングやランニングをする人を見る機会が増えましたね。もちろん健康のためだったり、ジョギングやランニングを楽しんでいる人も多いとは思いますけど、きっと最初はダイエット目的で始めた人が多いのではないでしょうか?

 

ジョギングダイエット、ランニングダイエット、ウォーキングダイエットなどは、ダイエットで取り組んだ人が多い有酸素運動の代表格ですよね。まずは手軽なこと。スポーツクラブやスポーツジムに行ってトレーニングをする人も多いとは思いますけど、ジョギングやランニングだったらホントに手軽に始めることができます。自宅から一歩外に出れば始められちゃいますからね。

 

ジョギングウェアに身を包まなくても、Tシャツと短パンで始められますから、抵抗が少ないんですね。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ジョギング,ダイエット

 

ダイエットを始めようと思っている人は、体型を緩ませている脂肪細胞に溜まっている体脂肪が多いわけですが、ジョギングやランニングは体脂肪を消費する効果が高いのです。運動中に体脂肪をどんどんと燃やしてくれる運動を有酸素運動(エアロビクス)と呼びますが、ランニングやジョギング以外の、ウォーキングやサイクリングなどと比較しても、時間あたりの消費カロリーが多くて、たくさんの脂肪を燃やしてくれるのがジョギングなのです。時速8qのジョギングと、時速6qのウォーキングを比べると、時速は2キロメートルしか違わないのに、消費カロリーはおよそ2倍にもなると言いますからね。

 

走れば体脂肪が減って体重が落ちます。身軽になるとよりラクに長く走れるようになりますし、ボディが絞れるにつれて足は軽くなります。快適に走り続ければボディラインに磨きがかかります。こんなサイクルに入ってしまえば、勝手にカラダから余分な贅肉がそげ落ちますからね。

 

このようにジョギングやランニングには高いダイエット効果を見込むことができます!

 

でも問題もあります。その代表格は、膝が痛くなると言うことです。ダイエットが目的で始めるジョギング初日、モチベーションは高めです。そうなるとしっかり走って汗をかこうと思いますが、運動を続けている人ならまだしも、久しくカラダを動かしていないような人(だからダイエットが必要になるのですが・・・)だと、体重の重くなった体重を膝で受け止めることになるので、ジョギング開始初日から膝を痛めてしまうことも珍しくありません。走るという動作は、着地時に自分の体重の3倍の衝撃が加わるのです。ジョギング初心者が無理をすれば、膝を痛めるのも納得しますよね。

 

初日に膝を痛めてしまえば、膝の痛みが引くまでお休みすることになります。なんとか次のジョギングにたどり着いたとしても、体を鍛えていたわけではないので、ジョギングをすればまた膝を痛めることになります。こうなればせっかくダイエット効果の高いジョギングですが、もう走りたくないと思ってしまいますよね。

 

いきなりダイエット効果を得ようと思わずに、走る準備をすることが必要になってくるのです。

 

ジョギングダイエットで効果を得るためにはしっかりと準備をしなくては・・・

ジョギングダイエットで効果を得るための準備とは・・・

 

ウォーキングやサイクリングから始めること

モチベーションが上がったところでいきなり走りたいのはわかりますが、まずはウォーキングやサイクリングをするようにします。カラダへの負担を考えれば水中ウォーキングが望ましいのですが、プールに通わなくてはいけないので、続かなくなる可能性があります。それよりも手軽に始められるウォーキングをしばらく続けることから始めます。最初から頑張っても続けられなければダイエット効果はありません。そのためにジョギングができるカラダを作るのです。ウォーキングなら膝への負担も軽くなりますし、息苦しくもならないので、ある程度長い時間を歩くことができますよ。自転車があるのなら、サイクリングでもいいですね。

 

これも一気に長い時間頑張るというよりは、徐々に時間や距離を伸ばしていくようにします。数週間が過ぎた頃に、ウォーキングの合間に軽く走ってみれば、カラダの状態もわかりますよ。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ジョギング,ダイエット

 

下半身の筋肉を強化すること

下半身の筋肉を強化するために、ウォーキングやサイクリングをするのもいいですが、筋トレをするのが一番効果があります。走ったときに膝に加わる衝撃に耐えられる筋力を付けましょう。スクワットをすれば下半身をまんべんなく鍛えることができます。筋トレは毎日するよりも、間に2日間休みを入れることで効果的に筋肉を鍛えることができます。それとタンパク質を考えた食事を取り入れると効果的です。

 

しっかりとウォーミングアップをすること

一番最初にジョギングをしたときのことを思い出してください。高まる気持ちからいきなり走り出しませんでしたか?

 

やっぱりウォーミングアップをする必要があるのです。筋肉や関節の柔軟性を高めるためにも、最初のウォーミングアップは欠かせません。走ったあとにしっかりとストレッチをすれば、筋肉痛の予防にもなりますよ。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ジョギング,ダイエット

 

クッション性の高いランニングシューズを購入すること

今スポーツ売り場に行くと、様々なランニングシューズが売られています。デザインやメーカーだけで選ぶよりも、お店の人にアドバイスを求めて、自分にあったランニングシューズを選びたいですね。上級者向けのものは軽量だったりしますが、初心者はクッション性の高いランニングシューズのほうがいいですよね。ランニングシューズも1万円前後で購入できますから、しっかりと自己投資しましょう。

 

サポーターを装着して走ること

ランニングシューズもそうですが、今ではサポーターもかなり進化をしています。膝を保護するだけのサポーターもありますが、骨盤、膝、筋肉をサポートするものまでそろっています。初心者だから本格的なウェアを着るのは気が引けると思わないで!以外と他人は無関心ですからね。自分のカラダを守るためだと思って、サポーターを装着して走るようにしましょう。

 

理想的なランニングフォームを身につけること

腰が落ちて骨盤が後傾して、膝中心の小さな走りになる。
体感がまな板状態で、手足の動きがばらばらになる。
肩甲骨でリズムが刻めないと、酸素不足で脂肪も燃えない。

 

このように頑張って走っても、体脂肪が燃えない初心者のNGフォームがあります。今までの癖がありますので、いきなり走りながら直すことは出来ませんから、ウォーキングの時やスロージョギングの時はフォームを意識して走るようにしてみてください。疲れ方も変わってきますから。

 

 

このように実際に走ることが出来ればダイエット効果が高いジョギングやランニング。しっかりダイエットで結果を出すためにも、準備を怠らないようにしましょう。急がば回れですよ!

痩身ダイエットエステピックアップ情報!

ダイエットエステ,痩身エステ,エステサロン,ダイエット,痩身


キレイサローネでは、「リンパ液」「血液」「脳脊髄液」の3つの体液をスムーズに流すアプローチを基本とし、顔やボディの悩みに応じた最適なトリートメントを行うことで体質や肌質自体を改善し、両方の悩みを解消できるオリジナルのメソッドです。しかもサイズダウン定額コースは初月500円(税別)!この価格なのに、全く痩せなかった場合は全額返金保証があり、サロンの自信がわかります。セルライトケアに骨盤ケアやヘッドスパもセットとなったコース。まずは体験をしてみたい痩身ダイエットエステです。

≫≫≫KIREISALONE(キレイサローネ)公式サイトはこちら