ウォーキングダイエットは本当に痩せるのか?効果的にカロリーを消費するには…

ダイエットをしようとしたときに手軽に始められるのがウォーキングです。ウォーキング、ジョギング、ランニング、サイクリング・・・まずは手軽に始められそうなものを思い浮かべますよね。

 

ダイエットを考えたとき、効果が高いのはやっぱりウォーキングよりもジョギングですね。時速8qのジョギングと、時速6qのウォーキングを比べると、時速は2キロメートルしか違わないのに、消費カロリーはおよそ2倍にもなると言いますからね。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ウォーキング,ダイエット

 

体重50sの人が速足のウォーキングで1時間歩いた場合約260kcalを消費します。同じく50sの人が速めのジョギングを1時間おこなった場合約600kcalを消費します。お茶碗1杯のごはんが120kcalだということを目安にしてください。1時間ウォーキングしても、ごはん2杯分だけしかカロリーを消費しないのかとがっかりするかもしれません。それなら思い切ってジョギングをしてダイエット効果を高めたいと思うかもしれませんね。でもダイエットをしようとジョギングを始めた人の多くは、重くなっている自分の体重で膝を痛めてしまうことが多く、結局続けて走ることが出来なくて、挫折しているのです。

 

ダイエット効果が高くても、続けられないのでは意味がありませんからね。続けるということを考えるなら、ジョギングよりも圧倒的にウォーキングの方に軍配が上がります。そう考えると、ゆくゆくはジョギングをするつもりで、まずはウォーキングから始めて、徐々にカラダをならして行くのがいいと思います。

 

脂肪を燃焼するためには、有酸素運動を20分以上続けるのがいいわけですが、いきなりジョギングを20分続けるのは大変です。なにせダイエットを決意するほど太ってしまっているわけですからね。普段から運動をしている人ならまだしも、ずっとカラダを動かしていなくてダイエットが必要になっているのなら、走り始めてすぐに自分のカラダの重さを痛感することになりますよ。

 

しかも走るという動作は、着地時に自分の体重の3倍の衝撃が加わるのです。ジョギング初心者が無理をすれば、膝を痛めるのも納得しますよね。ウォーキングがダイエットの第一歩になりますから、まずは走れるカラダを作るつもりでウォーキングをするといいと思います。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ウォーキング,ダイエット

 

ウォーキングをするのであれば、すこし息がはずむくらいがちょうどよいペースです。それでも体重50sの人が速足のウォーキングで1時間歩いた場合約260kcalしか消費しません。お茶碗2杯分のご飯と同じくらいですね。というと、ウォーキングをしているから、今まで通りの食事をしていては、いつまでたってもダイエットが進まないでしょう。ウォーキングはカラダ作りとして、食事内容の見直しをこの時期にしておけば、やせるまでの時間短縮になります。間違っても運動をしたからたくさん食べるということは避けましょう。

痩身ダイエットエステピックアップ情報!

ダイエットエステ,痩身エステ,エステサロン,ダイエット,痩身


キレイサローネでは、「リンパ液」「血液」「脳脊髄液」の3つの体液をスムーズに流すアプローチを基本とし、顔やボディの悩みに応じた最適なトリートメントを行うことで体質や肌質自体を改善し、両方の悩みを解消できるオリジナルのメソッドです。しかもサイズダウン定額コースは初月500円(税別)!この価格なのに、全く痩せなかった場合は全額返金保証があり、サロンの自信がわかります。セルライトケアに骨盤ケアやヘッドスパもセットとなったコース。まずは体験をしてみたい痩身ダイエットエステです。

≫≫≫KIREISALONE(キレイサローネ)公式サイトはこちら