EMSは痩身ダイエットサロンで使うエステ用機器と家庭用機器は違う?

ダイエットをしたことがある人なら、ほとんどの人が興味を持ったことがあるのがEMS。EMSとは、電気刺激によって筋肉を収縮させるマシンです。電気刺激をマシンを体につけているだけで筋力トレーニングと同じ効果があるということで「腹筋マシン」などと呼ばれることもあります。お腹周りや太ももに巻きつけるベルトタイプが主流ですが、パットタイプなどもありますね。

 

腹筋を鍛えてたるんだお腹を引き締めたいとの思いがありますが、運動を何度もやるのは正直キツイです。でもEMSを使えば楽して筋トレができるということで、興味を持つ人が多いんですよね。通販番組などでもEMSのCMを見て、こんなに簡単に腹筋を鍛えることができるのかと思った経験があると思います。面倒くさがりの人や運動が苦手な人にはありがたいですよね。運動することが苦にならない人でも、運動ではなかなか鍛えることができないような筋肉もピンポイントで鍛えられたりするので、部分的な引き締め効果もありますね。ただ数回やっただけでムキムキの筋肉がつくことはありませんので、ある程度の期間を継続しなければいけません。

 

痩身エステサロンのお試し体験を体験した時に、お腹に電気を流して腹筋運動をするプログラムがありました。その時に思ったのは、家庭用のEMSとどう違うのかということ。実際私も通販番組を見て、家庭用EMSを購入したことがあったのです。毎日ベルトを巻いて、楽して腹筋運動をした経験があったのです。パワーを強めるとビリビリと電流を感じますし、腹筋に効いているなぁという感じがしました。これは数カ月で引き締まったお腹になると期待していたのですが、なかなか目に見えた効果がなかったのです。EMSの電気刺激を感じることが出来ても、見た目の成果がないとさすがに楽な腹筋運動でも続かなくなります。いつしか腹筋ベルトもやらなくなったのでした。

 

痩身コースで同じように電気を流した時には、これも効果がないのじゃないかと思ったのです。エステティシャンに聞いてみると、エステ用機器と家庭用機器の違いは、電気刺激の出力の強度、周波の種類、一度にできる範囲の広さとのこと。家庭用EMS機器は、安全のために電気刺激を高くできないように出力がかなり制限されているようです。それに比べると、エステサロンで使うEMSは、プロであるエステティシャンが同席しながら行いますから、電気の出力を高めることができます。施術中に痛かった言ってくださいと声も掛けられますし、もう少しがんばれそうかどうかを見ながら調整をしてくれます。

 

電気刺激の出力だけでなうk、種類も違いがあるそうです。家庭用EMS機器の場合は低周波、もしくは中周波の電気刺激のことがほとんどですが、エステ用EMS機器の場合は中周波から高周波の電気刺激を与えることができるそうです。ダイエット効果の高いインナーマッスルを鍛えるには、高周波のほうがより効果的なんですね。

 

それに家庭用機器はやっぱりパットを当てられる部分が狭いんです。それに比べると痩身サロンではかなり広範囲に刺激を受けることができましたから、同じ免責を家庭用で対応しようとすれば、かなり時間もかかったのでしょう。こうやって比べれば、エステ用EMSのほうが家庭用EMSよりもダイエット効果が高いことが分かります。実際お試し体験後の見た目でもその違いを見ることもできました。

 

効果を比べれば断然痩身ダイエットサロンでEMSを受けるほうがイイですね。その分お金はかかるかもしれませんけどね。家庭用のEMSなら2万円程度で替えてしまいますからね。

痩身ダイエットエステピックアップ情報!

ダイエットエステ,痩身エステ,エステサロン,ダイエット,痩身


キレイサローネでは、「リンパ液」「血液」「脳脊髄液」の3つの体液をスムーズに流すアプローチを基本とし、顔やボディの悩みに応じた最適なトリートメントを行うことで体質や肌質自体を改善し、両方の悩みを解消できるオリジナルのメソッドです。しかもサイズダウン定額コースは初月500円(税別)!この価格なのに、全く痩せなかった場合は全額返金保証があり、サロンの自信がわかります。セルライトケアに骨盤ケアやヘッドスパもセットとなったコース。まずは体験をしてみたい痩身ダイエットエステです。

≫≫≫KIREISALONE(キレイサローネ)公式サイトはこちら