19歳大学生のジム通いの筋力トレーニングでダイエット

私は現在、19歳の大学生です。現在、大学一年生です。

 

 

私がダイエットをしようと思い立ったきっかけは、大学受験に向けての勉強期間中に、チョコレートやスナック菓子を食べすぎたせいでおなか周りに脂肪がついて、受験が終わって高校の卒業式に着る予定だったスーツが着れなくなり、それを着るために受験が終わってから卒業式までの二週間で食事制限と一時間のランニングを毎日行って痩せたことです。

 

 

ただ、スーツは着れたのですが、それでもスーツを作ったときの体型もいまひとつだったので、大学に入ったらさらに痩せようと考えていました。
そして、私の入った大学には、3,000円払えば一年間使い放題という、価格破壊をおこしたジムがあったので、そこで筋肉をつけると同時に脂肪も落としてかっこいい体になりたいと思いました。

 

 

そして、私はそのジムに週三回通い、筋力トレーニングを下半身・胸、腹、背中・腕、肩に三分割して鍛え、有酸素運動は週三日とも行いました。
そして、トレーニング後にはプロテインを飲み、食事は、炭水化物を少なめにして、タンパク質を多く摂りました。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ジム,ダイエット,筋トレ

 

前述のダイエットを四月から七月までの四か月間続けました。
その結果、四月には177cm、78kg、体脂肪率18%だった体が、七月には、177cm、74kg、体脂肪率11%になり、ダイエットは成功しました。

 

 

 

続けられた要因は、ダイエットが続くような仕組みをうまく作れたことです。
具体的にどのようにしたかというと、大学一年生の四月にジム通いを始めたので、語学クラスやサークルなど、初対面の人に自己紹介をするたびに、ジムに通うことが好きだという趣旨の発言をすることです。
そうすれば、その発言に説得力があるような体つきにならなくてはならないと思って必死にトレーニングに励まざるを得ないし、トレーニングに関することを質問されたら答えられなければいけないので、必死で関連する知識を勉強せざるを得ません。

 

痩身エステ,ダイエットエステ,ジム,ダイエット,筋トレ

 

今、このことを振り返って思うのが、自己紹介でジムに通うことが好きだという趣旨の発言をして本当によかったということです。
なぜなら、どのコミュニティにおいてもその発言によってキャラクターが確立したからです。
そのようなキャラクターが確立したおかげで、他人に私のことをすぐ覚えてもらえるようになり、とてもうれしかったからです。
そして、トレーニング自体もやればやるほど面白くなり、今では、肩、腕、脚、胸、背中の五日に分けて毎週ジムでトレーニングを行い、腹筋は毎日家で鍛えています。
これからもトレーニングは続けていきたいです。

痩身ダイエットエステピックアップ情報!

ダイエットエステ,痩身エステ,エステサロン,ダイエット,痩身


キレイサローネでは、「リンパ液」「血液」「脳脊髄液」の3つの体液をスムーズに流すアプローチを基本とし、顔やボディの悩みに応じた最適なトリートメントを行うことで体質や肌質自体を改善し、両方の悩みを解消できるオリジナルのメソッドです。しかもサイズダウン定額コースは初月500円(税別)!この価格なのに、全く痩せなかった場合は全額返金保証があり、サロンの自信がわかります。セルライトケアに骨盤ケアやヘッドスパもセットとなったコース。まずは体験をしてみたい痩身ダイエットエステです。

≫≫≫KIREISALONE(キレイサローネ)公式サイトはこちら